Cage of Tentacles-R Ver.0.5.0βを遊んでいただけた方も、まだ遊べていない方も

記事を見てくださってありがとうございます!

尿道責めマニアックだとは思いますが、ジャンルを掘り下げたことの無い方に

新たな性癖の発見があるといいなと思いながら実装しました。

一部英訳しました“とトップに触れこんだら、早速海外の方にもプレイしていただけているようで

CoTの認知が上がっていくようで大変やり甲斐を感じています。

次回予定の触手…というか、次回は半分触手ではないのですが

テンタクル・ヒューマノイド』が登場する予定です。

この個体は女性のシルエットをもった両性具有の生物で

一部の触手に孕まされた女性から誕生します。

表面の多くがムチン質である触手達よりも水分を多く必要としないため

地下水に依存せず、野外や日中での行動も長時間でき、活動範囲もかなり広いです。

徘徊して女性を襲うので、警備が手薄な町や集落などが

気が付けばT・ヒューマノイドの子供たちに乗っ取られている、ということにもなります。

T・ヒューマノイドが増えると、T・ヒューマノイド同士でも交配が行われ

その時に産まれてくるのは侵食型の触手です。

生まれた触手は地下へ侵食して肉の壁の洞窟を作り

養分や地下水を吸収し巣穴を形成、T・ヒューマノイドは供給される体液を餌にすることで

そこを拠点とし、また方々へ旅立って種をばらまいていく、という仕組みです。

ユーリアさんのいつもの通り道が急に崩落して触手の巣穴に繋がったのもこのせいです。

ものすごい性欲と体力なので、捕まると一日中種付けセックスをさせられる羽目になるため

ユーリアさんも気をつけないといけません…!

巨人族の討伐に失敗して性奴ペットにされて飼われる冒険者の女の子

テンタクルヒューマノイド

投稿ナビゲーション